« 自分を放り込む  | トップページ | 銀座発/初ビアガーデン »

2010年6月 2日 (水)

はじめての故障

4月末に奥武蔵にトレイル皆で行った時に、後半左膝が痛くて下りは全く無理で歩いてしまい、

その後日常でも座っていて歩き出す時や坂でかなり「ひゃあ」っと声がでるような、

今までに無い膝の痛みがくるようになってしまった。

1ヶ月なんか憂鬱で、まともに走る気にもなれず安静にしていましたが、

今週末レースで、さすがに、まずいから今日走ったわけです。


結果10K後半でやはり痛みがでてきて、もう降参ということで


ご近所でおつきあいもある方で自身もランナーでもある医院長の整骨医院に

初めていくことに。いい年して病院関連嫌いなので、
あんまり自分から行く事もなかったのですが、早く行けって話ですね。

やはり、坂の下りは腿の外側の複数の筋肉を使うとのことで、その疲労が複合で蓄積しており
膝につなぐじん帯がガチガチになっているとのこと。

筋繊維はホグれ易いが、じん帯はなかなか疲労が抜けないようで
、積み重なっているようです。


左に出たのは、トレイルでステップを踏む(ブレーキかける)支点が左になっているのではないかと

ということでした。

今日朝走ってしまったので、がっちりアイシングして、電気流して

マッサージしてもらいました。

なんか、薬のんではいおしまいって感じではないので、もどかしいではあります。


今週末レースなんですが。。。と相談すると、

ある程度まで行っちゃうんだろうけど、ツケは大きいよ

と釘をさされました。

今週末の富士忍野高原レースは写真班として、出場の2人をサポートするかなあ。

とほほ

|

« 自分を放り込む  | トップページ | 銀座発/初ビアガーデン »

40からのランニング日誌(トレイルも!)」カテゴリの記事

コメント

恐らく場所的にはチョウケイ靭帯を痛めていると思います。自分も昨年チョウケイ靭帯炎になりながらも運動をしてしまったおかげで、完治まで2ヶ月間も要しました。ここはグッとこらえて安静にしていた方が今後のためになると思います。って、言っても我慢する気持ちはとても辛いですよね(汗)わかります、凄くわかります。

投稿: tomo2010 | 2010年6月 2日 (水) 21時25分

ありがとー
tomo2010みたいにがっちりトレーニングしているわけでもないのに、なるときはなるんだね。情けない。。
トレーニングしてないからとも思い、筋肉量がたりないからですか?と聴いたらそうではないとのこと。

カラダのほかの部分は、もてあましている感じなので
すっきり走れないのはつらいね。

でも秋の斑尾気持ちよく走りたいので辛抱します。

うー。

投稿: ユキハル | 2010年6月 2日 (水) 21時35分

今までのストレスがやっと表面化したんですかね。。
レース、もし参加するのであれば、無理せずファンラン&富士山見に行くぐらいで、行きましょう。

投稿: じろー | 2010年6月 3日 (木) 13時08分

それ俺と同じ症状ですよ。。。。
自分の場合、お姉さん座りをずっとやっていたら痛み取れました。
よかったら日曜まで試してください!

投稿: こばやし | 2010年6月 4日 (金) 01時58分

ジローくん

ありがとう。

もちろん週末行きますよ。
でも今までのなんとかなるな!という感じが
ないのですぐギブアップしようと思います。

投稿: ユキハル | 2010年6月 4日 (金) 09時54分

こばやしa.k.a自転車

そうだったか。人ごとだと、解りにくいけど
ほんとに痛いのね。実感してます

お姉さん座り実施中です

投稿: ユキハル | 2010年6月 4日 (金) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223617/48525826

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての故障:

« 自分を放り込む  | トップページ | 銀座発/初ビアガーデン »