« 走ってるからこそ気づかない | トップページ | 忍野レースの後の話 »

2010年6月 7日 (月)

富士忍野高原トレイルレース

前日から電車で乗り込み、エントリして宿へ

1人で3千いくらの民宿(素泊まり)で3人で20畳の和室部屋に通される。

夜はのんびり呑んで、まったく実の無い会話をして寝る。

左膝が痛いので、適当な所でリタイアをしようと思ってスタートするものの

やっぱり、レースの雰囲気はテンションあがる訳です。


Dsc04256Dsc04257

で、スタート。
といっても大渋滞。序盤から膝が恐ろしいのでゆっくりジョグ程度でばりばり抜かされながら
走る。
Dsc04258


で、渋滞。もうこっから歩き
Dsc04262
隣の女子ランナーが「バーゲン会場みたい!」とつぶやいたほど!
確かにこれは凄い。i PADの行列でしょうか。
Dsc04264
永遠と行列
Dsc04266


ひーひーいって、ふくらはぎが既にパンパンになりながらなんとか杓子山(ひょうしやま)山頂
自衛隊の方が笑顔で撮ってあげますよ〜と言ってくれたので。あざーっすとシャッター押してもらう。

うーん つらそうだのう。
Dsc04270

下りは、早歩きしたり、歩幅小さくして走ったりの繰り返し。
なんとか負担なくそうと。
もうこの時点で違和感がつよく膝が柔らかく動かない。

で結局下りは全て歩くことに。左足まがりません〜

でもなんとなく、リタイアする気にもなれず、後半下り毎回「お先にどうぞ」と10人、20人と
譲っているうちに、なんだか凄く悔しくなってきて

制限時間いっぱいでもいいから完走しようという企画に変更。

くそー!坂道で気もちがいい所もいっぱいあったのに!
ひとり寂しく、とぼとぼ歩きながら、ここ走れたら気持ちいいのにということで
撮った林道
Dsc04275


やさぐれて、コース途中の自販機でコーラ買ったりしながら、やっと山を降りて
最後の2Kほどの平坦な農道は、走れるので走る。うれしーなー。

で歩いているランナーをここぞとばかり、パスして行くと

さらにテンションあがってきて 走れる走れる!もうすぐゴールだ

とそこに、ゴールしたジローくんと、小林自転車の笑顔の声援が!嬉しいねえ。
その他にもゴールしたランナーがみんな沿道まで出てきて応援してくれる
「最後ダッシュしろー」って無理ですww


でゴール。
6時間39分28秒
548位
でした。いやー、完走できた。嬉しいでも悔しい、でも嬉しい!!

ということで、膝治しますよ、しっかり。うん。

|

« 走ってるからこそ気づかない | トップページ | 忍野レースの後の話 »

40からのランニング日誌(トレイルも!)」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼します。
私も忍野ロング出ておりましたが、タイムもほぼ一緒でしたので、おそらくどこかで遭遇していたのではないかと思われます。
なかなかハードなコースでしたが、地元の方たちの温かいサポートはすばらしかったですね。
また行きたくなる、そんなレースだったように思います。
ひざ、お大事に。

投稿: atc_store | 2010年6月 8日 (火) 15時08分

atc_storeさん

コメントありがとうございます。&膝のお気遣いありがとうございます!しっかり治します。

近くにいらっしゃったんですね〜。いっぱいいっぱいで
ウル覚えですがブログ拝見していて
紫色のTシャツの女性は覚えていますよ。

何より完走!おつかれさまでした!
ほんとに地元の皆さんの笑顔が良かったですよね


またレースでお会いしましょう!!

来年はリベンジですが
秋の斑尾50K予定していまーす。

投稿: ユキハル | 2010年6月 8日 (火) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223617/48565491

この記事へのトラックバック一覧です: 富士忍野高原トレイルレース:

« 走ってるからこそ気づかない | トップページ | 忍野レースの後の話 »