« 気持ちと言うからにはうまく持ち物として意識するという話 | トップページ | ヒーロー今昔 »

2011年6月16日 (木)

空を駆けるおじさん

昨日の夜はひさびさ、誘われて、都内run。

コースは三田からレインボーブリッジを渡るということで。

たぶん暑いだろうから、ランニング用ボトルを手に引っ掻け持って走る。

橋の入り口からまず7Fまで階段であがる。

これが心肺的にきつかったけど、というより、目が回る!
で登りきって橋を走る!

虹の橋は初めての体験ですが
いやー下は海ですぜ。遊覧船や屋形船が行灯をつけて下を行き交う。

オレンジではなく、ピンク色の夕焼けが湾岸のビル群を照らして
本当にきれい。都会だわー。茅ヶ崎とはまた違って(当たり前)素敵ね。


でまた戻ってきて終了です。
8.5K
お疲れさまです。

で、銭湯の熱すぎるお風呂入ってビール!

楽しかったです。

夕方から夜いろんな都内のコース走りたいな〜!

|

« 気持ちと言うからにはうまく持ち物として意識するという話 | トップページ | ヒーロー今昔 »

40からのランニング日誌(トレイルも!)」カテゴリの記事

コメント

気持ち良さそうですね!
キレイな景色が伝わってきそうです。
一緒に走りたかったです。

投稿: スワ | 2011年6月17日 (金) 12時49分

初めまして
広島でサイネージを何とか広めようとがんばってるメーカー人です。
しかし、広島ではまだまだ、紙の世界が主流で、広告業界がデジタルコンテンツを売りにしている企業はまだありません。もしかして私が知らないのかもわかりません。
川村さんのような方が広島にもいてくださると、うれしいのですが。ときどき、交流をもてたら、うれしいです。
私は液晶ディスプレイとSTB、配信システムを構成組んで提案する営業と一緒にインストラクターをしています。
いろいろ教えてくださいね。

投稿: junko ohsugi | 2011年7月 8日 (金) 19時14分

Junkoさんどうもありがとうございます。

広島で頑張っているのですね!
東京以外の場所でもサイネージは徐々に展開され始めてはいます。それぞれの地元、地域の皆さんも頑張っていらっしゃいます。

サイネージは
単純に広告の道具として、プリント媒体のリプレイスと考えると厳しいのでそのお客さんにあった提案をしないと、無理やり売ってもあとが続かないと思います。

しっかりその場所の特性にあったコミュニケーションのスキームづくりに時間と知恵をしっかり使うことが成功への近道と思っています。

お互い頑張りましょう!

応援していますよ〜

投稿: ユキハル | 2011年7月 8日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223617/51963440

この記事へのトラックバック一覧です: 空を駆けるおじさん:

« 気持ちと言うからにはうまく持ち物として意識するという話 | トップページ | ヒーロー今昔 »