« 絵本、児童書、文芸書 | トップページ | 4月から簡単にできる「ユキハル式いつも楽しく考えるようになれるくせ」トレーニング3つ »

2016年3月26日 (土)

結婚して20年たちます

僕は実家が東京(といっても多摩地区)なので、一人暮らしに異様に憧れてました。

ということで、会社勤めの最初のボーナスで念願の一人暮らしができたと思ったら、彼女が転がり込んできて1人暮らしの夢ならず2人暮らし(固定電話2台という時代)となってしまいました。
せまいワンンルームに2人なんてどう考えても衝突するわけですが案の定ドタバタな毎日。

その数年後、名古屋に転勤することになりました。

彼女は怒り出し私はどうするのだ!と息まかれ、あんまりギューギュー言うもんだから「じゃあ別れよう」と言ったらまた激怒されるということに。散々話して最終的には結婚しましょということになったのでした。
なんともだらしないのですが、まあ結婚のタイミングなんてそんなもんですね。(達観からの白目)

そもそも結婚願望なんてなかったので転勤がなかったらいまだに独身かもしれないし。でもまあ頑張ろうということで、名古屋に行く前のギリギリ3月最終日。
晴れたその大安吉日に茅ヶ崎市役所にいって届けをだして、道行く人に市役所前で写真をとってもらったのです。今ではその写真はどこへいったやら。
その後サンドイッチを買って、歩いて海まで言って砂浜でトンビにやられないよう防砂用の竹垣に背中を2人もたれながら、「結婚したね」。って言い合いました。

そんな日の28日。今年で20年経ちます。
記念日はホテルでお食事?旅行?。。。いや地味に茅ヶ崎でのんびり家族で過ごす予定です。
初心に帰るということか!まあ茅ヶ崎の我が家がすきなのね。

月並みな言葉ですが時間はあっという間です。子供も気がついたらこの春高校3年ですが、あと数年後独立して昔の僕みたいにいなくなるでしょう。また家族の最小単位の夫婦になるわけです。
最近は将来どうする?もっと田舎の平屋の家にすみたいとか、トレーラーで旅したいねとか言ってます。体は鍛えなくてはならん。映画や美術館はもっと行こうとか。死ぬならどっちが先かとかそか。

相変わらず気がつくとしっかりものの奥さんに毎度怒鳴られています。毎度至らずすいません。
三つ子の魂100まで。
この関係は出会った頃から全くかわらないのね。

僕の世の中において、大好きな人、大切な人はいっぱいできたしこれからも沢山現れるでしょう。
それは人生の楽しみであり大切なことであり、醍醐味です。
しかしながら最後までなにがあっても飽きずにそばにいるのは、もうこの人しか考えられないのだろうな。ということを20年の時間が証明してくれました。
神様やるじゃん。

もっとずっといましょう。楽しくやろうぜ。
これからもよろしくね。

|

« 絵本、児童書、文芸書 | トップページ | 4月から簡単にできる「ユキハル式いつも楽しく考えるようになれるくせ」トレーニング3つ »

東海岸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223617/63399362

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚して20年たちます:

« 絵本、児童書、文芸書 | トップページ | 4月から簡単にできる「ユキハル式いつも楽しく考えるようになれるくせ」トレーニング3つ »