カテゴリー「デジタルサイネージの世界1」の記事

仕事で関連するので、都度ご紹介と私の思うところを。街が楽しく便利になるといいよね。(2010年6月より業務ブログは別途にしました 左記http://insect-micro-agency.blog.so-net.ne.jp/)

2016年4月 8日 (金)

FLOW-CASTローンチしたので思うところ

ハリウッドから地上波TVと累々と流れている、オーディオビジュアル文化としての撮影、編集、制作の「お約束」がデジタルサイネージ業界において呪文のように作る側も、見る我々側ももっていると思っています。

スマホなどのアプリケーションサービスでの画像、映像の新しいフォーマット、新しいルール、楽しみが成立する文脈が見えてもまだまだサイネージではなじまなかった。でも、いよいよなんです。

デジタルサイネージにおいては、webベース(常時通信することで)で何が変わるかというといわゆるTV、映画、CFのような動画ファイルを完パケて作らねばならない(それしかないという)呪いを解いて「作る側、表現する側(お店側)に投稿しやすい状況」をじゃんじゃん機能(アプリケーション)を解放してコミュニケーションの総量とスピードをあげることができるようになります。

現状だと大変なんです。ただでさえ皆さん予算あまりないのに、見る人からは、メーカーのCF並みのクオリティを求められる。高い機材せっかく買っても、継続コストはあまりなく予算なりのテンプレがこれまた予算なりのラインアップで悩ましく制作を頼めばそこそこかかる(そりゃそうです制作工数は多いものです。僕らもやってるから解る)、、、、更新も少なくなり、、やめっか。。みたいな。

ではなくて、お金だけでなく、価値を伝えようとするアクションの多い人こそが、そのトラフィックにおいて信頼を得る、価値を理解できるファンが増える。そんな構造がとれないかと思ってサービスを作っています。

などと考えてまして、やっとローンチできたFLOW-CASTですが
諸々店舗の皆さんが簡単に運営しやすいように開発し体制も組みました。
ハード(ディスプレイ)とセットもできますし、今あるサイネージディスプレイを活かしてソフトウェアのみでもご相談可能です。
きっとあなたのお店に役に立つはず!(と思う)
今回趣旨をいち早くご理解いただいたネイルクイックさんが導入決定いただきました。ありがとうございます。
今後も新しいお知らせありますので是非よろしくお願いします!

弊社の社是は「豊かなコミュニケーションの成立」です。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

佐久 ツアー裏話

業務ブログでご紹介したように、デジタル活性化ツアーin佐久だったわけです。

佐久って初めて訪れましたが、東京から近いんですね。
新幹線で1時間ちょっとでついちゃう。

この日は朝一別件プレゼンだったので、結局前日徹夜になって、事務所で初めて朝までコース
寝れる長いソファーやっぱり欲しいです。横になれないと辛い。

でも風呂とかあるからその点はいいな。うん。というか仕事のスピード遅いってな話か。

で、事務所からそのまま、天王洲でプレゼンテーションを終えて
昼に東京駅集合。

佐久平よりぷらぷら歩いて岩村田商店街に
20101030_232611

今回の発起人
でじたる屋さんに集合して、商店街で展開している
佐久のワオンを購入して(オリジナルデザイン!)、商工会議所へ。

講義を終え

いざ、打ち上げへ。「やまおく」
20101030_232629

こんな感じで、お鍋と、牛とイノブタの串焼きを炙ってタレにつけて食べる。
うめかったです!
20101030_232646
有志の皆さんと鍋囲んで色々硬軟取り混ぜてお話しましたが、皆さん頑張ってるなあ。
想いも熱いし。形にしたいですよね。うん。


会も終わって、ホテルまで送っていただいて、感謝のご挨拶をしつつお別れして
3人でホテルの部屋でビールで反省会。

しかし、僕がすぐ寝ちゃうので、あまり反省もできず、すぐお開きに。
すんません。。

でも色々また認識を新たにしました。勉強になったこと多数。
やっぱり現地現場だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

デジタルサイネージ活性化ツアーメンバーに

デジタルサイネージ活性化セミナー全国ツアーページへ→


ということで、ツイッターやコンベンションや色々お話をしたりお伺いすると、
どうもデジタルサイネージについて情報の格差
(都市部だけが情報を知っているので良いという訳ではなく)もあるのだなあということを、
関係者と色々話していました。逆に、様々な地域の皆さんの実情も知らないのではないか!
ということもあり、現地現場主義!ということで、
このような話に加えていただく事になりました。

皆さん是非よろしくお願いします。

まずは、北海道から伺います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

専門カンファレンス終わって

昨日の幕張でのDSJ2010専門カンファレンス

「街や町を豊かに楽しく 街と対話するサイネージの表現とは」のテーマで

□中原 典人さん (株)都市デザインシステム 設計部 執行役員
□Alexander Reederさん (株)Qosmo クリエーター取締役
□佐藤孝宣さん OVERHEADS
□江口靖二さん デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事
をパネリストに迎え

私がモデレートさせていただきました。

おおまかな内容(テーマ/KEYWORD)としては
1 自己紹介
2 部分最適と全体最適
3 日本と海外 住環境や街に対する意識と文化
4 意味と無意味の間
5 生活者と対話する街や町のために必要なこと
6 最後に  豊かな街 デジタルサイネージの未来
〜質問コーナー〜

こんな感じで進みました。質問コーナーが盛り上がり20分押しで終了しました。

私にとっても、とても刺激的なセッションでしたが、
参加された会場の皆さんはどうだったのでしょうか?

本番が終わって、メンバーの方もまだまだ、話したかったね〜。
と言うほど盛り上がり、各人(スペシャリスト)の知見に伴った
いいディスカッションができたと思います。

ありがとうございました。
また何か機会があれば、やってみたいテーマ/問題提起でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

明日からDSJ2010

明日はいよいよDSJ2010が開催されます。

私も下記セッションと11日の指標部会のご報告に登壇します。
よろしくお願いいたします。


時間 9日 16:30-18:00

DSJ-03
街や町を豊かに楽しく。街と対話するサイネージの表現とは 
■モデレーター
川村 行治 インセクト マイクロエージェンシー

■パネラー
中原 典人 株式会社都市デザインシステム 設計部 執行役員
Alexander Reeder 株式会社Qosmo クリエーター、取締役
佐藤 孝宣  OVERHEADS Lightshow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

ちょっと紹介 DSJ2010 カンファレンス メンバー

前回もご案内したDSJ2010専門カンファレンス

6月9日(水)16:30-18:00
街や町を豊かに楽しく。街と対話するサイネージの表現とは 

での参加メンバーでUDS中原さん/QOSMOアレックスさんに続き

OVERHEADSのタカヨシさんにもお忙しいところを縫って参加を快諾していただきました。

彼らはプロジェクターを使った様々な活動を展開していて

都市部から山間部。教育シーンからクラブシーン、日本のみならず海外もという

縦横無尽な活躍をしています

OVERHEADSからみた、

現状のデジタルサイネージってどうですか?今後は?

と色々伺います。

実際活動している表現者としての発言は重みがあります(というか面白い)

いろんな事例を持ってきてくれますので楽しみです。


下は以前江ノ島灯台でご一緒した時のもの

20090902_330_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

DSJ2010専門カンファレンスについて

DSJ2010 では、様々な興味深い専門カンファレンスがありますが

6月9日(水)16:30-18:00
「街や町を豊かに楽しく。街と対話するサイネージの表現とは」

のテーマで私はモデレーターを務めさせていただきます

先週の金曜はその
議題についてパネルメンバーと方向確認と打ち合わせ。

参加メンバーが若干変更しましたが、違う視点でさらにパワーアップしました。
これは楽しみ!

従来のサイネージのメーカー的、広告媒体的な文脈とちょっと違うアプローチで
デジタルサイネージの今後を議論します。

デジタルサイネージを踏まえて、
様々なフィールドでこれから表現していこうとするクリエイターの方や
広告代理店の方(特に若いプランナーの方)
もちろんサイネージ事業者の方

たぶん色々な刺激を感じると思います。

私もパネルの皆さんから色々と引き出しますようにがんばります。

是非お越し下さい。

ちょと先のデジタルサイネージのあり方を一緒に考えましょう。


DSJ専門カンファレンス
6月9日(水)16:30-18:00
街や町を豊かに楽しく。街と対話するサイネージの表現とは
→DSJ専門カンファレンス詳細

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

フィットネスクラブメディア EXITについて

検索で最近EXITでこのブログを訪れる方も多いので改めて。


EXITについて、以前より状況や課題をポストしていましたが、

私が寒山を卒業して独立するにあたって、もちろんこの業務からも離れました。

スキームを書いて立ち上げには参加して今まで、反省点も多々、いろいろな想いもあるのですが

この経験を活かして今後のデジタルサイネージ展開の

新しいスキームの提案などに反映できればと思います。


引き続きEXITをよろしくお願いします。

詳しくはEXITホームページまで


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

セミナーを終えて

日頃、ロケーションオーナーでデジタルサイネージ事業をしたい方や、投資をしてサイネージ事業をする方。
また周辺の産業の皆様向けにお話する機会はありましたが、昨日の宣伝会議のセミナーでは広告主の方や

広告代理店(エージェント機能を指向する事業者)の方が多いと事前に少しお伺いしていましたので、私のキャリアもご説明した上で、私の現在思う所の「プレイヤーとしてこのチャンスにどう関わっていくか」ということの本質を含めご説明しました。

今後広告はもうだめだ、とか代理店はもうつぶれるだけ とかのあまりの悲観論や
逆に今のモデルにしがみついた、近視眼的な思考に対して

「どんな先入観を思い切って捨てて」、「本来の何を大切にするか」ということを、事例交えてお話したつもりです。言葉足らずでしたので、伝わったかどうか心配ですが。。


「伝わる喜び」を得る事が何よりのご褒美 な広告の業界にいる私たちが
現状の思考フレームから勇気をもって、めんどくさがらずに飛び出ることがどんなに

ブレイクするーするパワーを持つか!

それを確信して止みません。


聴いていただいた皆さん。
長時間ご苦労さまでした。どこかでまたお会いできると嬉しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

宣伝会議のデジタルサイネージのセミナー

最新デジタルサイネージコンテンツセミナーが今月27日開催されます。

前回第一回が好評だったようで、今回は第二回の開催です。
13時から18時30分までみっちりサイネージ漬けというわけで
現状の断片的な情報から、より体系的に学びたいという方が参加されるようです。

今回私も登壇いたします。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧