カテゴリー「東海岸日記」の記事

湘南茅ヶ崎。海沿いの静かな町。ここ東海岸ののんびりした暮らしと周辺のドタバタを。

2016年3月30日 (水)

4月から簡単にできる「ユキハル式いつも楽しく考えるようになれるくせ」トレーニング3つ

こんなこと書き始めるとおっさんウルセーと嫌われる初老一直線だけども、逆にうるせー黙って聞け!
(いや、続けるといいことあるよ多分。少なくとも僕は続けていて楽しく暮らしていますので。。ひとつよろしくどうぞ。)

1)打ち合わせをした帰りすぐ電車に乗らずしばらく歩くこと

今日話したこと、先方が話したこと、自分が話さなくても上司が話したことを反芻する1人の時間をすぐつくる。リズムはあったか、状況は進んだのか。自分が話したことがしっかり伝わったのか、次回につながったのか。相手の向き合い(表情や話の受け止め方、感じ方)も思い出す。次はこうしてみようまで結論づける。


2)通勤での帰り道はちがう道を歩く

同じ道を通るのではなく、一駅前の商業施設によったり、路地裏、裏道とおったり、(安全に注意しながらもw)様々なルートを歩いて帰る。いろんな人の様子や話の様子、街、店、気配を感じる。
いろんな情報が入ると逆に考え事が捗る!(ヘッドフォンはしたりしなかったり)

3)季節を感じたら、誰かに言葉に出して言うこと

通る人の洋服、街の装飾、木々や花、など些細な変化を含め感じて具体的に「何がどうなったからどう思う」と話せるくせをつける
もちろんおっさんも若い男の子も、美しいものを美しいと口に出して言えるようにする。写メばかりでなく、文章にするのもいいと思います。


4月から電車混むんだろうなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

結婚して20年たちます

僕は実家が東京(といっても多摩地区)なので、一人暮らしに異様に憧れてました。

ということで、会社勤めの最初のボーナスで念願の一人暮らしができたと思ったら、彼女が転がり込んできて1人暮らしの夢ならず2人暮らし(固定電話2台という時代)となってしまいました。
せまいワンンルームに2人なんてどう考えても衝突するわけですが案の定ドタバタな毎日。

その数年後、名古屋に転勤することになりました。

彼女は怒り出し私はどうするのだ!と息まかれ、あんまりギューギュー言うもんだから「じゃあ別れよう」と言ったらまた激怒されるということに。散々話して最終的には結婚しましょということになったのでした。
なんともだらしないのですが、まあ結婚のタイミングなんてそんなもんですね。(達観からの白目)

そもそも結婚願望なんてなかったので転勤がなかったらいまだに独身かもしれないし。でもまあ頑張ろうということで、名古屋に行く前のギリギリ3月最終日。
晴れたその大安吉日に茅ヶ崎市役所にいって届けをだして、道行く人に市役所前で写真をとってもらったのです。今ではその写真はどこへいったやら。
その後サンドイッチを買って、歩いて海まで言って砂浜でトンビにやられないよう防砂用の竹垣に背中を2人もたれながら、「結婚したね」。って言い合いました。

そんな日の28日。今年で20年経ちます。
記念日はホテルでお食事?旅行?。。。いや地味に茅ヶ崎でのんびり家族で過ごす予定です。
初心に帰るということか!まあ茅ヶ崎の我が家がすきなのね。

月並みな言葉ですが時間はあっという間です。子供も気がついたらこの春高校3年ですが、あと数年後独立して昔の僕みたいにいなくなるでしょう。また家族の最小単位の夫婦になるわけです。
最近は将来どうする?もっと田舎の平屋の家にすみたいとか、トレーラーで旅したいねとか言ってます。体は鍛えなくてはならん。映画や美術館はもっと行こうとか。死ぬならどっちが先かとかそか。

相変わらず気がつくとしっかりものの奥さんに毎度怒鳴られています。毎度至らずすいません。
三つ子の魂100まで。
この関係は出会った頃から全くかわらないのね。

僕の世の中において、大好きな人、大切な人はいっぱいできたしこれからも沢山現れるでしょう。
それは人生の楽しみであり大切なことであり、醍醐味です。
しかしながら最後までなにがあっても飽きずにそばにいるのは、もうこの人しか考えられないのだろうな。ということを20年の時間が証明してくれました。
神様やるじゃん。

もっとずっといましょう。楽しくやろうぜ。
これからもよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

優先順位について

山走りたい!海外のレースでたい!美味しいもの食べたい!知らないこと知りたい!興味ある人に会いたい。話したい。面白いことしたい!と相変わらず煩悩だらけで
色々とやりたいものの、世の中には順番があるものです。

昨年はUTMBを完走したいという明確な目標があった。今年はどうしようとアドレナリン出しまくって考えたものの、なんとなくいまひとつ踏み切れない。
イタリアのレース「トルデジアン」など出てきたいものの(応募は2月から)、すっきりと申し込む気持ちになれないのはなぜか。

当たり前だが仕事があるからですね。

世のエグゼクティブは仕事にスポーツにタフに振る舞うのでしょうが、弊社での私はなかなかそうはいかず、昨年もUTMBに行くにあたっては、社員のみんなが苦労していたのはもちろん申し訳なく思ってはいたのです。関係各位本当にありがとうございますその節は。(特にちょうど仕事が集中するタイミングでもあった)

直近の今も色々ローンチ物件が立て込んでいるわけです。弊社としてかなり重要なものでもあります。

ということで来年にします。
と書くことにしてふっきれます。
しかし、準備はしておくのでしっかり練習して国内レースにはでようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

新年考えたこと(スポーツ編)

2016年となりました。

そういえば昨年は年初からUTMBの抽選に受かったことで、これは大変だ!となり、週末せっせと山に通いました。

夏頃にはとうとう体重が大学の頃くらいになりました。(マイナス7K)
それはただ痩せただけでなく、そもそも生まれつき華奢な体型で(で脂肪がon)足腰が細く、なんとも頼りなかったのですが夏頃には足腰にしっかり筋肉がつき体型が変わってきたのでした。(自分比)
仲間と山を走っても走力が少しづつ上がっていることも実感できました。

痩せて体重だけ元に戻る。ではなく進化した感じ。
しっかりしてきた太ももや腰回りやふくらはぎなどを風呂入った時など見てちょっと嬉しくなりました。
生命感が溢れてる感じだからです。今更カラダのパーツから生命感が溢れるなんてびっくりです。
僕よりも先輩の凄いトレイルランナーの皆さんも男女かかわらずそうですが、見た目としてのみ加齢に抗うというよりもトレーニングの結果、確かにみずみずしくてかっこよく、美しいなあと感じます。そうありたいなと。

ということで、トレーニングは十分とは言えないものの
その甲斐あってか、なんとか完走をすることができました。
本当にうれしかった。うんうん。

欲望には食欲や性欲や睡眠欲など、人が動物としてカラダがそもそも欲しがる欲は、得て喜びを得てもすぐまた欲しくなるようです。(そうプログラムされてるから生きてられるし種も続く)
でも人の人たる所以の欲望として、 計画し実行した結果(長期的な取得期間を経た)の達成感、成功報酬としてその喜びは長く持続するようです。

ということで、UTMBの達成感の喜びは持続が長く逆に喪失感も半端ではなかったです。

今年もできれば海外のレースをまた味わってみたいなとも思いますが、運もあるので、そこは流れの中で考えます。もちろん国内のレースもいくつかでたいと思います。

今年もしっかり楽しくトレーニングしてベストを尽くしたいです。結果として、素晴らしい達成感をドバドバ浴びれればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

ひさびさ庭の大改革(前夜)

2


家の庭がエラいことになって、それはそれで小さな生態系を形成していて面白いのだけど、デッキを設置しようという話しになって、事前の草むしりをしまくった!

デッキ自体はホームセンターの業者さんに今回はお願いすることに。
信越五岳のレース終わって帰ってみたら出来ている予定!!

これで七輪とか楽しめそう!楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

上を見続けなくてもいいし、横はあまり気にしなくてもいい。


たまたまこんな話しをするきっかけがあったので、久々に思い出したので書き留めようと思うのですが

自分自身30過ぎて転職した時に、自分の発言で、もしくは思うことで止めようと強く決意した言葉は
「羨ましい」と人に言うことでした。

仕事やプライベートなど様々なステージには、それはそれは凄い人や上には上がいるのは当たり前で、
その人に近くなって仲間になった所で、もしくは一緒に歩いていてもその人にはなれないのも当たり前ですよと。(ばかみたい。そりゃそうだと言われそうですが)
でも嬉しいんだよね。解る。僕もそうでした。

自分自身の事ですが、スポーツも、勉強も何もかもある意味イマイチで自分が特化できず、
でもそれなりに幸せで、いわゆる普通に育ってきた東京都下の青年は、働き始めてからしばらく経って
その普通さの足りなさ加減に「はっ」と気づくのです。

この足りなさはお金では買えない。充実されるのは一瞬で消費されるものばかり。
買えるものはまやかしに過ぎないものも多いです。

そこでまず必要なのは、「自分」を自分が品定めできて、未来の自分のためにどうするかを「自分」に働きかける事しかない  とその時強く思ったのでした。ということで
「羨ましい」と人に言うのは、何かくださいと言ってる事と同じだ。止めよう って思うようになりました。
自分でやれよじゃあって。

これまた言葉にすると当たり前ですね。でも意外にココロが強くないとできないもんです。
ぬおーーー!

しかしここはモラトリアムと言われようと、いい年してと言われようとしっかり超えるべき通過点だったんだなと今思い返しています。45歳のオレが言うから間違いない!あのときのオレよ!悩んでたよな!!ww

それは「本当に自立した自我」成立のための「もしくは幸せを理解するための」チャンスなのだと思います。

何故なら自分が出来る事の何かで充足することの輝きを持たないと、いつも足りない(と思っている)人になってしまいます。それはとてもとても辛いことです。自分自身が発酵しないと、いや発光だ!
(足りないというのは具体的な目標に向かっての渇望感とは違いまして漠然という意味)


仕事でもなんでも、一歩一歩自分ができる事をやって足場を作ってちょっと無理をすることで、もう一歩階段を作ってあがれる。その繰り返し。焦って
足場が狭く不安定なのに駆け上がって行くと、おちてしまいます。(ような気がする=ビビリです)

もし自分が悩ましい時が来たのなら、遥か彼方の上を見る事は勇気を持って一度止めて、足もとの「今出来る事」をしっかり成し遂げる事が重要で、ステップ踏める部分を広くしておく時間に費やすことがいいと思うのです。あがって行くルートも広がるはず。
横の誰かも見る必要ない。知るかと!うるせーと。

安っぽい歌が自分らしくとか、色々歌ってますが、自分がたりするにはまだ早い人ほど語っている。
自己愛や承認欲求が肥大し過ぎても上をみてオロオロするばかりだと思う。
かっこ悪くても(と思っているのは自分だけなケースも多いですが)

今の俺はココだ!、今出来る事はこれだ!とハラをくくって足もとをみる。でその事を没頭し成し遂げることこそが次を突破できる唯一の方法だと思う。

時間は無いとあおる人も多いですが、学校じゃないんだから時間の単位は長いはず。
楽しく働く事の卒業はないよ。

頑張ろうぜ。 俺もこれからだと思ってるんだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

ひさびさの更新に震えるぜ!

2012年以来の更新となりました。

こんちは。

なんせパスワードやIDをまるっと忘れていたので、ずっと書けませんでしたが、なんと部屋の書類にメモがあってやっとこじ開ける事が出来たのでした。


最近はすっかりFacebookですが、長々とした文章や、読み返すのが辛かったりするのでブログをまた書き始めます。締めないで放置しておいてよかった。
おかえりオレ。

子供が小さい頃の絵本の案内としてこのブログはスタートしてますから、時の経つのは速いモノです
今や子供は高1で、年間100冊読む山岳部の青年と育ちました。

つーことで、よろしくお願いします!(ワクワク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

こちらもひさびさ更新

業務系のブログがすっかりご無沙汰で、FBばかり更新するようになってしまいましたが
もちろんこちらのブログも全然更新せず


うーむ。

前回書いたのはいつだったのだろうか。。

その間色々ありますが遡ると

1)台風で家の庭の木がおれまくる

2)その台風のおかげで静岡に神社の大木が折れてその薪をひろいにチェーンソーもって
向かうも、木が大木すぎて歯が立たず
でかいチェーンソー購入検討も、以前のようなトラックがないと運べず。。


3)テックウェーブのソーシャルメディアコンサルタント養成講座の一期生として
参加したことで
テックウェーブ系の人と仲良くしていただいて、凄まじい刺激を受ける(現在も)


4)夏の休暇はなかった。(現在も)


5)新しい仲間ともうひとつ会社を設立した

6)IMA(自分の会社)に新しい仲間が入った。(祝)


7)温泉いきたい(願望)

8)今年の那覇マラソンは行かない。(連続出場は3でストップ)

9)この間の斑尾フォレストトレイルはなんとか完走


という感じです。


気がつくと11月なので今年も後わずかですねえ。
自分の目標はかなえてるのかなあ。
あとクルマで大阪の出張行った時に、「たねや」に寄ってご飯食べた事はいい思い出だなあww


あー。温泉いきたい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

しかし昨晩は楽しかった!

ひさびさこのブログを書くなあ。

昨日の講演の参加については、業務ブログで書くのですが
そのあと夜に行った、YOKOHAMAベイホールでのライブがよかった
いやー。

トリの
タートルアイランドいいよ!ということで
初めて観に行って、聴きに行って最高でした。かっこ良かった。
パンクなのですが、お囃子調子のリズムが凄い。
日本人ならのってしまうのです。

というか、海外でも引っ張りだこのようです。


ということで
どっと疲れて今日朝起きれなかったの巻でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

ヒーロー今昔

子供が中学でバスケ部入って、がっちり練習して、夜バタンキューというのは

まったくもって正しくて、微笑ましいのだが、

ある日、事務所で一緒に勉強&仕事をしていると

「俺さー。ギター買いたいんだけど。。」と言うではないか。

なぁ〜にぃー!   ナイス息子よ。

それはいい事だ。とうことでよくよく話しを聞くと友達と楽器屋行ってみようという話に
なったり、その友達はもう買うギターを決めているとか。


ということで、ところでギタリスト誰が好きなの?と聞いてみた訳です。

自分の頃のヒーローは、AC/DCアンガスヤングとか、MSGのマイケルシェンカーとか
リッチーブラックモアとか、イングウェイとか、ランディーローズとかサンタナとかも
違う意味でかっこ良かったしなあ、日本だとチャーとか
(ピンククラウド、BAHOはマジで良かった)、
うじきも良かった。。高崎はまあ凄いけど、
X-RAYのギターも若くて天才的だったし、ジャンル違うけど、蘭丸もかっこ良かった
山本恭二もいかしてたなあ、それからそれから。。

で。結局アンガスのSGを買ったのだ。(蘭丸もSGか)


という話をした所彼が言うには

「けいおん!」(アニメね)でということらしい。
そうか2次元か〜。と思ったものの、密かに自分も感動したクチなので
なるほどいいじゃん!と。

で登場人物の一人がもつ(あずにゃんだが)ムスタングが欲しいと。

なるほどー。
中坊のココロを動かす3次元ギターヒーローって今はいないのですかね。
小粒なのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧