カテゴリー「絵本案内」の記事

古いもの(廃刊)から、新しいものまで大雑把に紹介。いらっしゃいませ。

2016年1月27日 (水)

絵本、児童書、文芸書

僕が子供(幼稚園)の頃、親は僕ら兄妹のために福音館書店の「かがくのとも」、「こどものせかい」の購読をしてくれていました。また小学生になると学研の科学と学習という本も購読させてくれた。
おかげさまで、波はあるけど本が好きになって今に至ります。

自分の子供には読み聞かせの頃から童話館の購読で絵本を、書店でも成長に合わせ絵本や児童書買を買い続けました。本は重要なエンタメであります。なぜなら
我が家は思い切ってTVを地デジに伴い捨ててしまったのです。(年末の紅白などは台所にあるワンセグのみ)

そのおかげか家族全員本が好きであり、高校生の息子は今では文芸など年間120冊読むようになりました。彼が文學界、僕がすばる、群像、小説すばる、新潮を担当して読んでいます。
2人で芥川賞の候補作家、作品の予想をするのは楽しいものです。

このブログでもそのうちの少しだけ案内してはいますが、ということで、
僕が読んだ絵本や、子供のために買った絵本や児童書は、気がつけば結構な冊数となりました。

それを今後どうするのか。
売りたくはないけど、飾っとくのももったいない。何か図書館みたいなものができればと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

かいじゅうたちのいるところ

映画かいじゅうたちのいるところ(リンク参照)ということで来年2010年1月公開されるんですか?知らなかった。


しかし、思い返すと紹介もしていなかった。

20090718_091


かいじゅうたちのいるところ

モーリス・センダック さく  じんぐうてるお やく
富山房

やんちゃなマックスは元祖コスプレイヤーです。(うそ)

狼の着ぐるみをきて部屋で暴れていると、お母さんに叱られて
もちろん夕ご飯抜き!!

部屋からにょきにょき木が生えて。。。。。
森や野原に。

そこから、かいじゅうたちのいるところに旅をして
なんと王様になりますよ。
上の写真のようなかいじゅうのね。(すごすぎる)

で楽しく遊びますが。。。

てな感じで、発想はもちろん、絵がねいいのよ。
怪獣のキャラクターがどれもいい。頭がでかくて、恐ろしいけどかわいいのです。
絵のやわらかい色のタッチもやさしくて子供もきっと好きなはず。

どんな映画になるか楽しみだねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

せかいのはてってどこですか?

いい本。むしろ大人のための本。

18463668681

絵 ロジャー・デュボアザン
作 アルビン・トゥレッセルト 
訳 三木卓
出版社 童話館出版

おー。三木さんは、がまくんとかえるくんシリーズの訳者さんですね。

この本は、井戸の底に暮らしていた一人(?)のかえるの話。

何不自由なく暮らしていましたが、ある日井戸の水がひあがっちゃったもんだから

ご飯の虫もいなくなって、外にでてみることに、

彼の中の世界から出てみます。

井戸からでたら彼の世界の果てが広がっています。


好奇心をもったかえるは、世界の果てをせっかくだからみてやろうと


そこに暮らす動物たちに(彼らの)世界の果てを聞いてまわります。で彼が見たものは。。。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


一人ひとりにとって世界の果てがある。生活だったり、仕事だったり、スポーツだったり、遊びだったり。

でも世界のはてってどこだろうと考えるかどうかで人生はいっぺんに変わる。

色々な世界をもっている色々な人と関わることで、また変わる。


そんなこと考えると、自分世界の果てを作るのは自分自身ってことに気づくと。
そりゃそうだ、自分の世界をつくるのも自分だからね。


行き詰ったら読むといい絵本。
彼みたいに軽~く、いっちょ果てってやつを見てやるかって飛んで見たくなるはず。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

しごとを とりかえた だんなさん

ノルウェーの昔話ですが
そもそも全世界共通なのかもしれませんね

夫婦長くやってるとついついダンナが言ってしまいがちなこと
&判りやすいオチ シリーズ!の絵本


20090531_039


俺はこんなに忙しいのに、お前は家でのんびりしてて、うらやましいぞ!変わってくれ。いいわ。
という、やってしまった~的な展開からスタート(もう結末は見えているのだが。。。恐ろしい)
20090531_036

まあ、最初は自分が立てかけた、ほうきにつまずいて転びますよ。これがケチの着き始め。。。
20090531_041

いろいろあってこんなことに。

絵本で見てください。涙なくして語れないシークエンスが沢山です。ううっ

ダンナはなに遊んでんだって感じですが、頑張ろうとしてたのよ。彼なりに(ぐっすん)

20090531_037


まあ、何とかね大団円ですよ。だって絵本だもの。よかった。
20090531_043

いやー、思い当たる節のある人手を挙げて

はーい。

お互い気をつけましょう。ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

西遊記 8 怪の巻

619wu5ya3l_sl500_ss100_1


やっとでた。っていうか最近気づいたが、斉藤先生まってました!!

西遊記 8 怪の巻  斉藤洋

今回も本当に最高な西遊記、ゴクウ ほれるねー です。

人間(じゃない場合がほとんどですが (笑) )の機微が丁寧に書かれていて
情景がそこにあるかのようにイメージできるし、もちろん
戦闘シーンも痛快。

仏教と道教の関係など、深いしねー。そこを読み取るゴクウもかっこいいぞ。


子供と競い合って読みましたよー。

絵本ではなくて、児童書ですが、大人も必ずハマル

是非読んでみてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

サンタクロースと小人たち

このシーズンなので、こんな絵本を

1221_001

サンタクロースと小人たち

マウリ=クンナス作/いながき みはる訳
偕成社

サンタさん
1年で一番大忙しの時期ですね~。
いい子を小人たちにヒアリングしてもらって、リスト化しています。
しらなかった。

1221_002
2日前には、沢山のプレゼントを抱えて
フィンランドのコルバトントリという山のふもとから、出発しますよ。
1221_003
日本は三番目の飛行機でいくそうです。
1221_004


今日は風が強いですが無事飛んで来ているのだろうか。
みんなが待ってますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

あなただけのちいさないえ

ぶん ベアトレス・シェンク・ド・レーニェ
え アイリーン・ハース
やく ほしかわ なつよ

童話館出版

101_006


仲間や彼女や彼氏や旦那や奥さんや、仕事の関係者やら、家族やら
近所の人やら、  一緒にいるのは楽しいですが、

一人の時も必要。そう思うことは悪いことではないですよ。
と優しく説く絵本

だからこそ、そう望んでいる人がいたら、尊重しましょうということも。

「ちいさないえ」をメタファーに、個(自分)を大事にすることの大切さを小さい子供でも
判るようにお話しています。

101_007


大人が読んでそうだよなあと思う絵本。

もし仕事や人間関係や ひっくるめてコミュニケーションに疲れていたら、
自分に「あなただけのちいさないえ」が無いとしたら

作り方を描いてるので是非よんでみるといいです。
以外に簡単だから。
やさしい語り口にほっとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ほどけないけど、ほどき易い。

1013_004


むすび

にいざか かずお :さく

かがくのとも 78号


子供のころはカブ・ボーイスカウトで、大学になったらヨット部で、今はサーフトリップで
何かとロープ(シート)を結ぶことが必要になるわけですが、

この絵本は結びかたを覚えるとこんなに楽しいということを教えてくれる。
1013_006


1013_007

遊びを作ることができるんだぜー。
今の子の方が必要なような。。

1013_008

いい結び方はとれにくくて、ほどき易い。用途に合わせれば、知ってると結構使えます。
ちょっとした技だ。


でも今では、結構わすれちゃった。

キャンプなどで
結び方の本見ながら遊ぶと結構楽しいです。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

かぼちゃひこうせん ぷっくらこ

ふしぎな絵本をひとつ。

かぼちゃひこうせんぷっくらこ (えほんライブラリー傑作選 9) (単行本)
レンナート・ヘルシング (著), スベン・オットー (イラスト), 奥田 継夫 (翻訳)


921_001


おおくまさん、こぐまさんの話。

921_002


921_003


ふたりは、のんびり、目の当たりにする事を受け入れ楽しみます。
921_004


かぼちゃが、こんなになっちゃった。
921_005

大きくなって、家がつぶされそうなので、
かぼちゃにすみます。家財道具つめこんで。
921_007


で、薪でストーブ焚いたら、空に!!

921_008

921_009

最後のせりふは名せりふ。 大人の方が、考え込みそう!

哲学的。現象学な感じ。


忙しくて、大変な人に 是非よんでほしいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

だるまちゃん!!

かこさとし 「だるまちゃんとてんぐちゃん展」

が神奈川近代文学館でやっていたのを、今の今まで知りませんでした。
9月28日まで。

これは大変だ。いかないと。

場所は神奈川県横浜市中区山手町110

オフコースやら、ユーミンやらが歌にしている、(古いか)みなとの見える丘公園のとなり。

ねー。懐かしい。この公園

お金がない高校や中学のころのデートの遠征仕様として、ぐるぐるしてたなあ。
一緒に歩いてるので幸せ一杯だからね。

いやー甘酸っぱいねー。


はい。すいません。

そんなことは、誰も聞いていないので、いいとして。

かこさとしさんのだるまちゃんシリーズは日本を代表する絵本のひとつですよ。

以前も案内しましたが、

どの話もテンポや、のりもいいので、楽しくなります。
子供も楽しめます。読み聞かせもいいね。
よく歌(歌詞)がのってるのだけど、どう節をつければいいか判らないので悩みますが


時間があればいきたいなあ。

帰りは中華街で点心とあったかい紹興酒でも。

大人のデート仕様で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)