カテゴリー「広告仕事」の記事

マイクロエージェンシーとして改めて、捕われないコミュニケーションの解を探します。その周りの悩ましい現実を。というか飲んでる話が多いかも!(2010年6月より業務ブログはは別途にしました 左記http://insect-micro-agency.blog.so-net.ne.jp/)

2011年4月12日 (火)

のんびり呑みたいのよほんとは。

あまり遅くまで呑むということがなくなって
というかそんな状況をなんとなく避けてきたきらいがあるなと。

次行こーぜっおー!とやっていたころには、
途中でかえるヤツに対し、「ケっ」なんでいなんでい。
とケーベツ光線だしていた訳ですが、最近はすっかり逆に
なって退散基調です。

という最近めずらしくそんな感じですが、自分で書いていて
笑っちゃうので、何を言いたいのだろうかとよくよく見直すと

ゆっくり呑みたいのではということでした。


なんのこっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

偶然ですが。

考え事したいから、ぶらぶら歩き続けていたら、日本橋で面白いものに遭遇

20101113_220618


これは、向かいのビルの窓に西日があたった反射でビル壁面が照らされてます。

面白いなあ。電気いらずと、ニヤニヤしていたら、スーツの皆さんに怪しまれました。


すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

今日も事務所の準備

片瀬江の島の事務所の契約をすませたものの、まだ、事務所というより、アジトみたいな状態で

通報されないことを祈るばかりなのですが、

最近打ち合わせの間隙をぬって、ちまちま事務所の準備をしております。

なにせ、ひとりなもので、時間がかかってしょうがない。

一番存在感のある、打ち合わせ用のテーブルは発注したものの

もちろんまだこない。ので椅子も揃えられず。。

しょうがないから、音楽は聞けるようにして、アウトドアのテーブルと家に転がってる椅子1脚と、ドラムセットのイス(!)でなんとか仕事しています。

通信は、イーモバで、しばらくはいいか〜とおもったら、電波が通じない!!

急いで、回線開いてもらうことにしました。よって、電話FAXを新設ということで。

またコップやらなにやら細々したものも結構重要ですねえ。


結局、税理士の先生とはそんなアジト状態で打ち合わせということになりました。

場所や雰囲気は最高なのですが、準備不足で先生 みすぼらしくてどうもすいません。状態に


そういえば、ハンガーもハンガーラックもない。

来客があると、なおさら痛感して至急もろもろ準備中


公式なオープンは10月としました。

案内状も。。。あー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

その仕事はいろんな人で、出来ている。

広告業界の仕事は、いろんな人が関わることになります。なぜなら、作業が分化され、それぞれのプロがいるからです。
(今後そうもいかなくなってきているのも事実ですが。。)

共通の目標をもってそれぞれが頑張るのですが、営業や、プロデューサーの仕事は、
そのスタッフィングが一番のポイントになるわけです。
そこで、ほぼアウトプットがきまってしまうと。


業務や課題の内容にあわせて、あの人かなあ、とか、あの会社かなあと頭を悩ませ
依頼します。また、クライアントとのニーズ 、目標などのバランスをとりながら
調整、コントロールし、大きな柁をきります。

若い頃は、それで良く失敗もしました。
気難しいベテランの先輩に依頼するのも、今では勉強になりましたが、
かと言って
自分が好きなタイプの人だからというだけでも、やっぱり実力がないと厳しいいわけで、
アウトプットが残念だったりして、そもそもピッチで負けてしまうことになるわけです。


また、たまに、実力があっても、それ以上を考えない人や、
スタッフでありながら、自身の本来の役割を忘れて、
営業行為に熱心な人もいます。それぞれの役割を理解して仕事をする
事ができなくなるのです。

人の意見を聴かなく、自分が一番な個人商店化してしまう人も
チームの仕事ということを忘れてしまい、破綻させます。

最終的にはアイデアも蛸壺化するので、陳腐化する恐れが多いわけです。
内容が低下している仕事に、今回は仕方がないと妥協するのは辛いものです。

まあ、難しいですねえ。自分の力の無さに涙することも多々あり、

でも、人と人の話なわけで、同じ人は一人もいないですから。

しょうがないなあ。と。

でも新しい才能とであったり、化学反応が出た時は

仕事しててよかったなあと本当にヨロコビを貰えるのです。


昔は、よく、スタッフと正論でぶつかりましたが、最近はそうもできなくなって、
見過すことも多かったのかなあ と少し反省。

先週末、以前からつき合いのある、とある協力会社の人と久々仕事する記念で呑んで
熱く話して
色々思ったのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

大阪出張仕事終わった?で何食べよう、何歌う?

先週金曜日の大阪出張で
今回は、せんば自由軒に連れて行ってもらいました。

大人気です。

Img_1383


もちろんインディアンカレーを。

美味しかった!!


カラオケでは、隣の団体 若い衆が歌っていたKREVAの「音色」がいい感じで


上手だった事もありますが、ついキュンとしてしまった。

いいねー。いいものはいい!
これはマスターしないと!!

こちらも、昭和歌謡は押さえながら歌う中で
先方の女子より
私、実はアニメ好きなんです。。というカミングアウトで、もり上がって
彼女がリクエストした、けいおん!の「Don't say lazy」


かっこよかったです!
いいねー。
僕も「けいおん!」好きですいません。。その後、澪がいいあずにゃんがいい!という
そっち方面の話になりましたが。。。。


戻って、いやー!音楽は素晴らしい〜訳です!

じゃあこれだYO!次回これみんなで歌いたいな〜!!
あっ!仕事終わったらね!
ほんと!音楽は素晴らしい! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

世界は変えられる。望めば。

いやー。あづい、あづいと言っても、涼しくならんぞというわけで、

心頭滅却すれば火もまたスズしと。うん。


。。。。。そんな分けも無く、全くもって暑いわけです。


甲府の出張話は仕事的にもしっかり書きたかったのですが
まだ未確定事項満載なので、はっきりしたら、業務のブログに書く事にします。
うまく行くといいなあ。

で、やっとタイムラインに追いついてきて

この間、いわゆる品川のN部長とビール大会。
森下のヤマリキにいって参りました。
18時以降は確か予約はとれないので、打ち合わせ終わり次第
先乗りして席を確保しまして、一人で生ビール&食べちゃうと悪いから
何故か豆腐ようを肴に、ちまちま待っていました。

で19時に「あーどもども」と始まりました。

煮込みとガーリックトースト、ぬた、焼きトン関連と

泡盛を接種摂取しはじめまして

相変わらず楽しい話ばかりですが

凄く心に残ったのは、「企画者」としての心意気というかですね。
純粋な心というか。そんな話になったような気がします(酔っぱらってはいましたが)


子供のころ何でもできると思ったり、こうだったら良いなー!と思うことが
年を重ねるごとに
だんだんできない事が増えていくというか、正確に言うと
こんなもんであろうと思っていく自分がいたり(突っ込んで考えていないくせに)
また、友達や先生と呼ばれる人が、そういうもんだから。。夢みたいな話だ。
と言われてきたような気がする訳です。


そういう時に、
突如、「盗んだバイクで走り出すー♪」という器量も勇気もないので

まあ、気がつけば、無事普通のおじさんとなった訳です。伝説にもならずに、健康でもあり(笑)


でも学生から広告代理店に入ったのは、まったく動機が幼稚だったのですが
純粋に世の中が変えられる気がしたからでした。

全く、稚拙で思い上った話ですよね。

でも、アイデアを成立させる為に、必死にウたれ強く提案してきた原動力も
その変えられるのだ(よりよく)という純粋な気持ちがあるからのような気がします。

いろんな人はいますが、やっぱり広告代理店の人間は(そういう面で)純粋な人間が多いようなきがするのです。


でもこんな気持ちはみんなが持ち合わせているもので、その純粋さの火が消えていなければ
いつでも誰でも大きな力にする事ができるような気がします。

そんな話をしました。

帰りの電車で酔っぱらいながら、今日は良い日と本当に思ったし、

そもそも、独立したのも、様々な地域のコミュニケーションの活性化をお手伝いすることで
いろんなエリアが元気になっていくことが自分の大きな夢なのであったと。

ということで、再度そんな「力」を気がつかされた としみじみ思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲府にいてきまして 2

で問題の一升瓶ワインですが、白が地元的にはおすすめということもあり
白に。美味しかった!!

でリベンジの「おざら」

これは、ほうとうのざるそばみたいなもんです。汁は醤油ベースで具が入っています。
凄く美味しい!!!
確かに、ここのお店の方が美味しいと推薦していただけの事はあるなあ!
Img_1378_2


ということで、

その後、さらに甲府のネオンに沈んでいくのでした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

甲府にいってきまして

甲府駅は初めて来た訳です。

信玄様が「よく来たな!」とかなりな上目線で言っております
Img_1368

打ち合わせ前に腹ごしらえで「ちよだ」に行こうとしてしまっていたので
「小作」に取り急ぎチェックイン!
そこのPOPの丸文字具合に関心しつつ「おざら」一回め

で打ち合わせも盛り上がり終了。
行きますか!ということで「ちよだ」リベンジ
馬刺
Img_1374
で一升のワインなのですが、、

続く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

光る青

クライアントの担当部長の方が異動なさるので皆さんと私たちで送別会に参加。

ご本人は連夜連戦でしょうから、あまり深くまで行かずお開きでした。
(70年代昭和歌謡大会は次回に持ち越し)

色々感謝 感謝で、こうして、この会を開いているのも縁ですね。不思議ですね
という話にもなりました。

仕事の間柄では、特にクライアントだと
感謝の言葉は言えば言うほど、いやらしく、白々と聞こえてしまいそうなので、
どうするかなー、と思い悩んで、

感謝の言葉は抑えめで(当社比)、ちょっとしたプレゼントを仲間とともにしました。
知的でダンディーな方なので、カフスとポケットチーフを。

この季節の雨とも、青空とも、表現できる薄い光るブルーの色を選びました。
店員と相談しながら選ぶのも楽しいものでした。

新しい地で紺やグレーのスーツの会議室の中で、びしっと発言する袖もとに呼応して
キラリと光る青を想像すると

いいねー!ばっちりだと妄想する訳です。

丸善におく、檸檬みたいなもんですね。爆破はしませんが。

本当に今までありがとうございました。
ご活躍を祈念しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

誠実がもたらすもの

本日も勉強会のお話の中で、「誠実な」という話が出てきました。
マスマーケティング全般の中ではどちらかというとブランド戦略をとる上で、
情緒的な言葉として使っていたと思うのですが
以前ブログにもポストした通り、全ての人が発信する手段をもっているという前提では
今後のマーケティング/コミュニケーションそのもののスタンスであり、そうせざるを得ない。

ということが以前と大きく違うと。


誠実に見せる
のではなく、そのものの、具体的な姿勢対応が重要であり、間違えると命取りになるよと。

企業はお金だけではない「何か」が必要になり、お金の無い企業は「何か」によって
互角に、それ以上コミュニケーションできるチャンスを得ることができると。

本当にこの事を理解/提案/実施できる人ってどれくらいいるだろう。
簡単じゃないけど。気をつけるべきことですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧